パラパラオールスターズの現在は!?

パラパラオールスターズの現在は!?

パラパラオールスターズのメンバーであった6人のかたがたは、今現在どうされているのかまとめてみました。
みなさんご存知のとうりパラパラオールスターズは、第三次パラパラブームの1999年に産声をあげると同時に、見事に時代の波に乗り一気にスターダムにのしあがった女王達であり、多くのファンを魅了したと同時に「パラパラ」というものを日本全国にとどまらずアジアの老若男女に知らしめました。

彼女たちの活躍参考記事:パラパラダンスはダサい?いや、日本の文化でしょ!

パラパラダンスのキレや巧みさはモチロンのこと、同時に彼女たちの美貌やキャラクターも愛されたものの、わずか3年弱での解散というのも伝説たる所以かもしれません。

そんな彼女たちは現在どのような人生を送られていらっしゃるのでしょうか?

パラパラオールスターズの現在から一番近い過去のパフォーマンス

現在から1番近い過去では、パラパラオールスターズが結成された1999年から17年の時を経て2016年スタジオコーストにてのイベントagefarreにて、TOMOMI(トモミ)を除く5人でスペシャルパフォーマンスとしてステージ披露がされました。

ステージ構成は約15分。

リョウコ→マキ→ミホ→サトコ→リッチーの順番で1人約1分弱のソロパフォーマンスがおこなわれ、残り10分を5人で当時流行っていたユーロビートをバックにパラパラが披露されました。

彼女達パラパラオールスターズの1日復活パラパラは、17年というブランクをものともせず相変わらずのキレと巧みさで多くのお客さんを圧倒。

5人共々によいお歳の召され方をされており、美魔女でしたね。

パラパラオールスターズのRICHIE(リッチー)の現在とは!?

  • 愛称:RICHIE
  • 本名:渡辺理知世
  • 生年月日:1974年7月24日
  • 加入年月:1999年10月パラパラオールスターズ結成時
  • 脱退年月:2002年8月パラパラオールスターズ解散時

RICHIE(リッチー)こと渡辺理知世さんはagefarreにてのパラパラオールスターズスペシャルパフォーマンスを拝見するかぎり現在も変わってないですね。

当時はパラパラがアジアでも流行り世界進出などと言われておりましたが、なんせパラパラダンスの世界一のダンサーは誰一人文句なしでRICHIE(リッチー)こと渡辺理知世さんでしょう。

彼女抜きでパラパラは絶対に語れないないでしょうね。

パラパラオールスターズのSATOKO(サトコ)の現在とは!?

  • 愛称:SATOKO(サトコ)
  • 本名:山崎聡子
  • 生年月日:1980年9月28日
  • 加入年月:1999年10月パラパラオールスターズ結成時
  • 脱退年月:2002年8月パラパラオールスターズ解散時

パラパラオールスターズ結成時のメンバーであるSATOKO(サトコ)こと山崎聡子さんの現在は、2015年に背の高い素敵な旦那様とご結婚されて現在お幸せに暮らされているみたいですね。

結婚式の披露宴ではエイベックスの方々など関係者がズラリと参列され華々しい披露宴であったようです。

そしてもちろんSATOKO(サトコ)さんはウェディングドレスのままステージでパラパラを皆で踊ってます。

そしてその輪の中にはしっかりと、RICHIE(リッチー)さんとYOKO(リョウコ)さんが一緒に踊られている姿が確認されました。SATOKO(サトコ)さんは現在も幸せな家庭を築かれているのではないでしょうか。

パラパラオールスターズのMAKI(マキ)の現在とは!?

  • 愛称:MAKI(マキ)
  • 本名:小谷田真紀子
  • 生年月日:1976年4月16日
  • 加入年月:1999年11月
  • 脱退年月:2002年8月パラパラオールスターズ解散時

MAKI(マキ)こと小谷田真紀子さんといえば「パラパラ予備校」のマキ先生として、パラパラは顔が命であり「キリリと顔を引き締めて踊ることが大切であり、これをパラパラ能面の法則と言います」と先生に徹して話していたのがすごく印象に残っています。

しかし実際のMAKI(マキ)こと小谷田真紀子さんはいつも笑顔で踊っていた印象なんですけど(笑)。

現在から一番近い過去の情報は、agefarreにてのパラパラオールスターズスペシャルパフォーマンスですが、元気で笑顔のMAKI(マキ)こと小谷田真紀子さんここにありと存在感満載でした。

現在のマキさんもあの素敵な笑顔で周りを明るくしているのが想像できます。

パラパラオールスターズのTOMOMI(トモミ)の現在とは!?

  • 愛称:TOMOMI(トモミ)
  • 本名:工藤友美
  • 生年月日:1980年6月4日
  • 加入年月:1999年11月
  • 脱退年月:2001年8月

TOMOMI(トモミ)こと工藤友美さんの熱烈なファンは非常に多かったですね。

現在のTOMOMI(トモミ)こと工藤友美さんはどのような人生を送られていらっしゃるのでしょうか!?

そもそもパラパラオールスターズへ加入する以前から、90年代のコギャルのバイブル雑誌「egg」のカリスマ的存在のモデルであった工藤友美さん。

パラパラオールスターズを1番早くに脱退した彼女は、その後プラチナムプロダクションに所属されてます。

プラチナムプロダクションといえば今や聞いたことがないなどと言う人はいないほど大変に有名な大手プロダクションでありますが、彼女が所属したころは設立して間もない小さなプロダクションであったといえます。(のちに若槻千夏さんが売れて以来、破竹の勢いで一気に大手プロダクションとなりました)

グラビアアイドルとしてDVDなどで男性を魅了する傍らでギャルに絶大的な人気を誇った雑誌popteenのモデルとして活動もされており、あのスタイルと美貌にて2003年にはあの「天使のブラ」から現在まで多くのブランドを生み出した大手下着メーカーであるトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(日本法人)のトリンプ・イメージガールに抜擢されました。

現在から一番近い過去としましては、2000年半ばにカーモードのイメージキャラクターとして活躍されて以来の情報は見つかりません。

残念ながら2016年スタジオコーストにてのイベントagefarreのパラパラオールスターズのパフォーマンスステージも彼女だけ参加されておりませんでした。

現在、TOMOMI(トモミ)こと工藤友美さんがどのような人生を送られているかは不明ですが、10代当時ガングロ全盛期の彼女がパラパラオールスターズ加入及び脱退から大手企業のイメージガールを務めるまでの5年間の彼女自身の大人の女性への変貌ぶりは凄まじいものがありました。

パラパラオールスターズのRYOKO(リョウコ)の現在とは!?

  • 愛称:RYOKO(リョウコ)
  • 本名:小田倉良子
  • 生年月日:1981年5月2日
  • 加入年月:2000年3月
  • 脱退年月:2002年8月パラパラオールスターズ解散時

RYOKO(リョウコ)こと小田倉良子さんはあの長身と美貌を活かし、パラパラオールスターズ解散後もレースクイーンモデルなど芸能活動をされてらっしゃったかたわらで、もともと細かい作業がお好きであったようでネイルチップなどを創っていたことをきっかけにネイルスクールに通われていたようです。

レースクイーンやモデルなどは長くできるお仕事ではないと判断したRYOKO(リョウコ)さんは、ネイリストとしネイルサロンを基軸としたトータルビューティーサロン「ルミエールプラチナム」を立ち上げました。

3名で立ち上げたルミエールプラチナムは小田倉良子さんを代表とし、友人芸能関係の口コミやメディア取材などを経て一時は10名のスタッフを雇用するまでになられたようです。

今現在は経営権が移りRYOKO(リョウコ)さんは2016年あたりにそのお店から在籍をはずし、現在の良子さんは新たな会社を起業し頑張っておられるようで凄いですね。

2016年スタジオコーストにてのイベントagefarreにてのスペシャルパフォーマンスでは良子さんもパラパラを披露し、長身により手足の長さからくる巧みで魅せるRYOKO(リョウコ)さんならではのパラパラは現在も健在でした。

パラパラオールスターズのMIHO(ミホ)の現在とは!?

  • 愛称:MIHO(ミホ)
  • 本名:川良美穂
  • 生年月日:1980年4月20日
  • 加入年月:2000年6月
  • 脱退年月:2002年8月パラパラオールスターズ解散時

MIHO(ミホ)こと川良美穂さんの現在ですが、agefarreにてのパラパラオールスターズスペシャルパフォーマンスを拝見させていただいた限りでは、当時と容姿的に一番変わっていないな~と個人的に感じたのがMIHO(ミホ)さんの現在です。

まとめ

当時大人気であったパラパラオールスターズも今現在(当記事執筆時)解散からもう17年の月日が経過しようとしております。

2016年スタジオコーストにてのイベントagefarreにてのパラパラオールスターズスペシャルパフォーマンスステージを見るまでは、正直言いまして彼女たちの年齢を逆算すると少々怖さがありました。

「あの当時のパラパラオールスターズの記憶でとどめておきたい!」と。

ところがその心配はまったくの無用といったぐあいに、パラパラオールスターズのメンバー全員がその想いをすべて払しょくしてくれたのです。

パラパラはもちろんのこと、ビジュアル的にもまったく衰えを感じさせない彼女たちが現在もステージにいました。

誰一人として輝きをなくしたメンバーはおらず、パラパラのキレやスタイルを含めた美貌の維持は見事でした。やはりパラパラファンであった者としてはパラパラオールスターズはまさに永遠の女神です。

ディスコあるあるカテゴリの最新記事