最後まで懐かしく楽しめたディスコの本の一覧

最後まで懐かしく楽しめたディスコの本の一覧

当時(70年代~90年代)のディスコのメディア露出

当時は今のようにSNSどころか携帯電話さえ普及しておらず、ディスコ情報と言えばテレビかラジオか雑誌しかありませんでしたよね。

テレビ放送

テレビとして当時を思い出すと、イレブンチャンネル・トゥナイト・ギルガメッシュナイト・オールナイトフジなどの深夜放送でたまに取り上げられたり、特別番組としてディスコ単体で放送もありました。

あとはダンス番組でDADA LMD~クラブDADAを始めとし、ダンス甲子園などレギュラー番組として人気でした。

参考記事懐かしのディスコ番組

ラジオ放送

ラジオではFM局にてディスコで流行した曲がよく流されていたものです。

有線放送

また有線放送ではB30にて東京MAHARAJAが営業時間はライブでその他の時間は録音として24時間流され、他のチャンネル(関西のディスコ?)と3チャンネルくらいディスコミュージックが流されていたものです。

貴重であったディスコテープ

今では考えられない世界ですが、ディスコのDJさんからもらった名曲をノンストップでつないでくれたカセットテープはお宝でしたね。当時でいうとSONY・TDK・maxellのカセットテープはディスコミュージックに限らず、バカ売れでした。

私は親がお店を経営している友人がいて、そのお店が契約している有線放送をコンポにつなぎ東京MAHARAJAのライブ録音を120分テープや90分テープに100本以上は録音してもらっていました。

聞き直すのが大変すぎて、引っ越しの際に大半を捨ててしまったことを今では大後悔しております。

ディスコの本

ディスコの本となると、すぐに思い出すのがミリオン出版社から毎月発刊されていたディスコ専門誌のヘブンズドアがインパクトが大きかったですね。

当時のトレンド雑誌の特集などでディスコはよく取り上げられていましたが、ディスコ専門の本は少なかったですから。

しかし当時を振り返ったディスコの本は何冊か今でも販売されてますのでご紹介します。

東京ディスコ80’&90′

ご存じの方も多いのではないでしょうか?

ネタばれになりますのであまり書けませんが、

  • ディスコを経営されていたかた
  • DJのかた
  • 黒服をされていたかた
  • 当時のディスコを満喫されていたイケイケの男性客
  • 当時のディスコを満喫されていたイケイケの女性客

など、計11名のかたがたがインタビューを受け、当時を振り返った感想や、暴露話などを記されています。

東京のディスコ中心の本ですが、中には地方のディスコの話題もありますし、内容は当時のディスコ通いをされていたかたであれば男女問わず最初から最後まで楽しく懐かしい時間を過ごさせてくれると思います。

私は東京のディスコ体験が主でしたので、時代もドンズバであり何度も読み返してます。笑

新宿ディスコ・ナイト 東亜会館グラフィティ

新宿のコアな内容が盛り込まれており、懐かしくて楽しいと思います。

ただし80年代半ばまでをピークとして綴られており、80年代後半以降は否定的な内容が多く感じます。

あの日、ディスコが教えてくれた多くのこと

世代によってさまざまですが、私はどハマりして夢中になって読んでると一瞬で読み終わりました。めっちゃ楽しかったです。

ディスコの力

第3次ディスコ・ブームの仕掛け人、InterFMラジオRADIO DISCO、TOKYO MXテレビDisco Trainでお馴染みでもあり、マハラジャ六本木でも未だにPLAYされたりしている人気DJのOSSHYさん著作の本。当時のお話しから現在に至るまで更にこれからのクラブシーンまで語られております。ディスコファン必見。

Technics SL-1200の肖像 ターンテーブルが起こした革命

当時のDJの方々、また私のようなオタクDJ(DJはディスコの花形参照)であったかた必見。当時のDJやオタクDJは誰もが持っていたSL-1200。DJを少しでもかじったかたはこの本はおもろいです。

当時のディスコのマストアイテムとなるまでの道のりなどメーカーのテクニクスさんの視点や経緯を読めば読むほど納得。

ディスコ・ステップNow―ベーシックandニュー・ステップ満載!!

こちらは70年代後半に通われていたかたにどハマりな内容。

当時のディスコを語るというかどちらかというと、当時はやっていたステップなどを写真付きでがっつりと学べるという内容であり、ステップ体験者は懐かしみながらご覧いただけるのではないでしょうか。

ソウル・ディスコ・ダンスのすべて

こちらもステップ系の内容です。

ディスコ伝説70’S

こちらは私は購入しておりませんが、amazonでありがちな「おすすめ」でよく出てきたので掲載しておきます。

ディスコ・ステップ―ビートにのってステップがいっぱい

ヘブンズドアが再燃

話は変わりますが、当時の月刊ディスコ専門誌「ヘブンズドア」が再燃しとります。

再燃と言いましても、当時のものが増刷されるというお話ではなく、つい先日までヤフオクやメルカリでヘブンズドアが数万円で出品され落札されとりました。当時Vol.いくつまで出たか忘れましたが、1冊だけでも5,000円程度~10,000円の値が付き、人気の高いものは1冊で万超えとビックリ。

それでも当時を懐かしむかたにとっては、安い買い物なのかもしれません。当時の方々は年齢的にもお金をお持ちのジェントルマンやマダムになられているはずなので。

タンスの引き出しに眠ってるかも・・・という記憶のある方は、価値があがってますよ♪というお知らせでした。

参考記事ディスコクイーン

ディスコの話題カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!