CATEGORY ディスコイベント

ボディコン・ジュリセン・お立ち台 東京ドームがディスコに化した日

バブル崩壊後の1993年8月7日。 その日の夜は、真夏のど真ん中に東京ドーム及びその周辺が普段の光景とはまったく違った異様な世界に変わった日。 その正体が「avex reve’93」である。 当ブログの読者であれば、現在40代~アラフィフの世代の方の中には参加したという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 まさにあの巨大な東京ドームが全面ディスコに変貌したレイヴパーティー。 […]

マハラジャ系列イベントコレクション

80年代のディスコ界において旋風を巻き起こし、全国展開した伝説のディスコMAHARAJAが当時企画していた様々なイベントのチラシをコレクションとしてご紹介します。 バブリーMAHARAJA 協賛はダイハツで、協力がMAHARAJA及びKing&Queen MAHARAJA夢工場in日本武道館 アン・ルイス、ラッツ&スターが懐かしいですね。 協賛はSomtime LIGHTS 定番であったM […]

ラジオシティ(RADIO CITY)復活の夜へ行ってきました。

入店時から驚きました 実は当ブログ「Club & Disco ミュージアム」へラジオシティ実行委員会様から広報の依頼があり、メールのやりとりをしていくうちに最終的に動画作成の依頼もお願いされました。 当時お世話になりました店長さんの依頼ということでしたので、もちろん快く承諾させていただきました。 オープンが18時ということもあり、私は19時頃に来てくれればよいと言われておりましたが、失礼の […]

昔のMAHARAJA(マハラジャ)のディスコクイーンコンテストは強烈なインパクト!

今では聞かれない「ディスコクイーンコンテスト」。 そもそもディスコという言葉自体が死語となりつつあり、昔のディスコと運営形態は変わるが今の若者の間でいう「クラブ」と位置付けられる空間。 ところが「クラブクイーンコンテスト」なるものも聞いたことはない。 時代の流れであろう。 80年代~90年代初頭に多く開催されたディスコクイーンコンテスト そもそもディスコクイーンコンテストはディスコ全体もしくは各店 […]

日比谷 RADIOCITY(ラジオシティ) 復活

あの日比谷 RADIOCITY(ラジオシティ)が復活! なんと当ブログに1通のメッセージが届きました。 差出人さんは、株式会社ダイワエクシード ラジオシティ実行委員会様。 「日比谷ラジオシティが復活しますので、広告として掲載していただけませんか?」と。 あの私の想い出の深い日比谷ラジオシティさんからメッセージが来た驚きよりも、復活!?という驚きのほうが大きかったのですが、読み進めていくと最後のほう […]

バブル期のディスコの実態 学生サークル編

いまの時代にバブル期といっても想像がつかない若者が多いでしょう。 私の世代でもバブルの恩恵を授かれたか?と聞かれると、ピンときません。おもいっきりバブルの恩恵を味わった世代のかたは、いまや50代半ば~60代以上の方々ではないでしょうか。 バブル期のディスコは凄かった!という話になり、20代の者に話をふると「ジュリアナ東京ってやつですよね!」と返ってきます。 ジュリアナ東京はバブル崩壊後なんですよね […]

ディスコイベント スカイツリー

東京では、80年代~90年代を蘇らせると、地上350mである東京スカイツリー展望台が最上のDISCO空間に変わる!と題し1月12日~2月23日までディスコイベントがおこなわれていますね。 素晴らしい試みであり、ナイスなイベントでしょう。 都内のJR駅のあらゆる天井付近にポスターが張り巡らされております。これは莫大な広告費がかけられていると推測します。 JR駅にはディスコイベント スカイツリー告知ポ […]