ハウス・ブラック ミュージック80年代の定番【名曲30】

ハウス・ブラック  ミュージック80年代の定番【名曲30】

関東で言いますと、六本木や横浜のサーカス、西麻布のイエロー、芝浦のGOLDなどでは、ユーロビートなどは一切かかりませんでした。

しかし、80年代のディスコと言えばユーロビートが主役で、ハウスミュージック及びブラックミュージックはわき役というイメージが定着していたのは事実であり、ミーハー一般路線のディスコそしてマニアックなクラブという感じでしたが、ディスコでもハウスミュージック及びブラックミュージックあっての1夜の営業が成り立っていたはず。

この記事では、当時のミーハーディスコでもかかっていた80年代の人気ハウスミュージック及びブラックミュージックの名曲30を掲載させて頂きます。

ハウスミュージック80年代の定番の名曲厳選15

1位
RICH IN PARADICE / FPI PROJECT

ジュリアナ東京全盛の頃のステップを踏まずに、腰を左右に振る踊り方が全域に広まったのはこの曲が流行ってからではないでしょうか?そして、ハウスミュージックというものがディスコで盛り上げ曲として使われたのもこの曲が初であったような記憶があります。

2位
Pink Cadillac / Natalie Cole

この曲は、ウルチMIXでないとインパクトに欠けるんですよね。とはいえ、誰もが知るハウスミュージックの名曲。

3位
Rock Da House / Beat masters Feat Cookie Crew

個人的には一番好きなハウスミュージックです。初めて聞いた瞬間から「かっけぇ~!」と虜になりました。

4位
S-Express / Theme From S-Express

このハウスミュージックもディスコでガンガンかかっていました。スペイン語では1がuno (ウノ)2がdos (ドス)3がtres (トレス)4がcuatro (クアトロ)ですが、この曲の中の「ウノ・ウノ・ウノ・ドス・トレス・クアトロ!」という部分で、次の曲をつなぐのが定番でした。自分もよくお宅DJでやってました。

5位
Heat It Up / Wee Papa Girl Rappers

このハウスミュージックは個人的に2番目に好きな曲です。ジャケットの女の子二人のラップのカッコ良さは「ハンパね~っす!」まさに名曲。

6位
Gypsy Woman / Crystal Waters

この曲の良さは最初はよくわかりませんでしたが、哀愁ただよったコードにじわじわと好きになった方も多いのではないでしょうか?聞けば聞くほどこの曲は名曲であると感じます。サビの部分「タラリーラリラー」を「サラリーマンだ~」と叫んでいる人をよく見かけましたね。こちらも名曲ですね。

7位
Can U Dance / Kenny Jammin Jason with Fast Eddie Smith

この曲もガンガンかかっていましたね。途中に入る犬の鳴き声のサンプリングがイマイチ理解に苦しみましたが・・・(汗)

8位
Do It To The Crowd / Twin Hype

地下サウンド的なこのハウスミュージックのかっこ良さは完全にしびれます!

9位
Me So Horny / 2 Live Crew

この曲を初めて聞いたのは東京マハラジャでしたが、最初の印象はさほど残っていなかったのですが、当時のダンステレビ番組「DADA LMD」でかかっていていきなり「超かっこいい!」と感じたのをいまだに思い出します。

10位
Good Life / Inner City

スロータイム明けによくかかっていたような記憶があります。ほんわかと漂う雰囲気に惹きこまれたハウスミュージックの一つです。

11位
Ride on Time / Black Box

ユーロビートなどのミーハー路線が好きな方々がハウスミュージックを受け入れる段階として、下の「Everybody Everybody」と一緒にBlack Boxが先駆け的存在となったのではないでしょうか。

Everybody everybody / Black Box

12位
Pump Up The Jam / Technotronic

この曲や下の「Get up」などのTechnotronicのディスコへの影響は大きかったと思われます。大きなサウンドの中にて打ち込みのビートが身体に染み込むようにユーロビートとはまた違ったインパクトでディスコフリークをダンスフロアに導いたものです。

Get up / Technotronic

13位
Pump Up The Volume / Marrs

基本中の基本ですね。

14位
Show ‘M The Bass / M.C. Miker G

ノリノリで大好きな曲です。

15位
Groove Is In The Heart / Deee-Lite

この曲は、メジャーコードでいつ聞いても飽きがこないハズせない名曲

おまけ
Sweetest Day Of May / Feat.Janice Robinson

80年代ではなく90年代半ばですが、この曲はハウスミュージックとしてハズせません!


一応ここまでがハウスミュージックの厳選15曲となりましたが、現段階であれも入れたいという曲がわんさかと頭に浮かび非常にストレスとなっている自分がいますが、ここでいったん区切ります。

ブラックミュージック80年代の定番の名曲厳選15


1位

Every Little Step / Bobby Brown

やはり、下の「On Our Own」と共にBobby Brownは欠かせません。よくこの2曲はつないで一緒にかかってました。Bobby Brownのダンスのキレの良さは憧れたものです。

On Our Own / Bobby Brown

2位
ROCKET 2 U / The Jets

これは、ブラックミュージックなのかハウスミュージックなのか区別が難しいですが、スロー明けによくかかっておりました。

3位
The Beach / Afrika & The Zulu Kings

この曲無しでは、ディスコは語れないでしょう!というくらいの定番曲。聞くだけで身体が動いてきます。めちゃくちゃ息の長かった名曲。

4位
We Want Some Pussy! / 2 Live Crew

The Beachとつないでよくかかっておりましたが、この曲の歌詞ってタイトルからして凄いですね(汗)。

5位
Shake It / MC Shy D

いきなり勢いのある入り方が大好きな一曲。

6位
Wild Thing / Tone Loc

Tone Locはこの曲と「Funky Cold Medina」が大ヒット。ゆったりビートにけだるいラップ調が絶妙!

7位
Its Tricky / Run Dmc

Run Dmcと言えば、多くの名曲がディスコでもかけられていましたが、その中でもこの曲が私の中では1番。


Push It / Salt N Pepa

なんか、この曲でダンスフロアがいっぱいになるって訳ではないのですが、妙に耳に残った好きな曲。

9位
You Gotta Fight For Your right / Beastie Boys

ブラックミュージックというか、ロック調でノリの良いアップテンポですが、よくかかってましたね~!

10位
Walk This Way / Run Dmc

なんだかんだで、Run Dmcがどうしても出てきちゃいます。上の7位の「Its Tricky」の次に好きなRun Dmcの曲です。下手くそなクセにこの曲でもよくダンスホールで目立とうとクネクネダンスをやっておりました。

11位
How We Gonna Make the Black Nation Rise? / Brother D

Cheryl Lynn の Got To Be Real ではなくあえてコチラが良い♪

12位
kurtis blow / the breaks

うーん、この曲無くしてディスコは語れない!「Clap your hands everubody!」の入りが大好物。

13位
Hey D.J./ World’s Famous Supreme Team

この女性ヴォーカルの曲も長くかかっておりました。食事している時間帯が多かったですが名曲ですね。

14位
Paid In Full / Eric B. & Rakim

けだるさの中にラップが加わり噛めば噛むほど味が出るブラックミュージック。

15位
I Like It / Dino

なにはともあれ男性ヴォーカルの声がカッコ良い人気を博した名曲。

80年代ディスコ大好き人間はユーロビート大好きなイメージですが、ハウスもブラックもめっちゃカッコいい曲がたくさんありました。ジャンルなどまったく関係なく、ディスコミュージックというか、ディスコでかかっていた曲が本当に好きであったのだなぁと改めて思います。

まとめ

ディスコでかかっていた名曲を厳選するのは本当に難しいです。

まとめを書いている今でさえ「あっ、あの曲を入れていない」と思いついちゃったりしてキリがないほど名曲が多いです。それもそのはず、80年代はディスコの黄金期でもあり、10年もの間の人気曲を絞るわけですからね。

なにはともあれ、上記の厳選30曲など聞くとバブリーな時代のディスコはユーロビートが盛り上げで使われ、ハウスミュージックやブラックミュージックはわき役的存在のイメージは払しょくされたのではないでしょうか?

日本受けする曲とそうでない曲もあるでしょうが、それぞれのディスコのDJ達が必ず選曲する曲はやはり日本受けする曲なんですよね。とくに当時の大箱人気ディスコは他の国の方がDJを務めるというお店は少なかったですから。

当サイトでは色々と懐かしい名曲のページを設けております。あわせてこちらもどうぞ!

ユーロビート80年代の定番【盛り上げタイム 名曲30】

ディスコミュージック80年代の定番【早い時間帯 名曲15】

哀愁ユーロビートの定番│絶対はずせない厳選10曲!女性ヴォーカル編

ユーロビート80年代の定番【通常タイム 名曲30】

ディスコミュージックカテゴリの最新記事