ディスコ世代が老後2000万円問題に直撃!打開策はネットか?

ディスコ世代が老後2000万円問題に直撃!打開策はネットか?

このブログに訪れてくれている70年代~90年代のディスコを懐かしんでくれている皆さん。

皆さんの生まれは1950年代~1980年代のかたがたですよね?

話題の老後2,000万円問題についてどう思われていらっしゃるかは、皆さんの現状によってそれぞれでしょう。

しかし当ブログ管理人の私は怒っております。

老後2000万円問題!サラリーマンでバリバリ働いてきた昭和から平成の年金が・・・

なけなしのお小遣いでディスコで遊びながら、社会人になったらなったでガムシャラに働き、年金を納めてきてるわけですよ。

私なんてバブルの時代は中学生・高校生~の時代ですから恩恵など受けた覚えもありませんし、まじめに働いていたらいずれ定年がきて年金暮らしくらいに考えておりました。

まずは定年の年齢が延びることから始まり、年金支給額が減少ときて、さらに2,000万円を確保しとかないとマズイと・・・。

おいおいおい!2,000万円って!

住まいのローンと子供の教育費でほぼ残らなくないですか?

その子供たちが手離れして教育費は無くなるにせよ、2,000万円の預貯金など厳しいというかたも多いのではないでしょうか?

この年齢で副業って?

当ブログの閲覧者の年齢層は40代中盤~60代かと思われます。

現時点のお給料で余裕があられるかたもいらっしゃるでしょう。私はカツカツです。

結婚が遅かったのでいまだに養育費が大きい・・・汗。

しかし幸運なのか不運なのかはわかりませんが、副業を3年前から許可されている企業に勤めております。

そもそもいままでの日本の企業が副業を許すっておかしくないですか?昔ではありえませんよね。

内定されれば一生安泰とよばれた日本屈指の優良企業がザクザクと始めだした「早期退職優遇制度」。

このあたりから我々サラリーマンは会社の将来に不安をいだきます。

私は最初の半年は、この年齢で副業OKと言われてもまったく動きませんでした。というか動けなかったというのが正しい言いかたでしょうね。

だって昼間働いて夜に副業などこの年齢で身体がもちますか?いずれにせよ肉体労働などムリ

ではコンビニの店員なども考えましたが、我々の年齢ですとコンビニの店員だってじゅうぶん肉体労働ですよ。

副業探すだけで200万円を失うハメに!

肉体労働を避けるしかない我々の世代が副業を求めるとけっきょく「ネットで稼ぐ系」に目がいってしまうバカがいたわけです。

それが私。

恥ずかしいお話を暴露しますが、その「ネットで稼ぐ系」のノウハウを得ようと小出し小出しで気付けば、200万円近くの投資をおこなってしまったわけです。

ネットには、私のような情報弱者を狙った若い強者たちがおいしそうな餌をぶらさげてウヨウヨとしております。

200万円の内訳を覚えている限り記しておきます。

  • 転売ノウハウ
  • ドロップシッピング
  • FX投資塾
  • アフィリエイト塾×3
  • YouTube塾

などなど、思い出したくもありませんのでこれでご勘弁ください。

塾と呼ばれるものの相場が20万円~50万円くらい。ノウハウ系が10万円くらいでしょうか。

巧みな謳い文句に魅せつけられ、情報弱者であった私は1年半の間、いつのまにか200万円くらい使っていたのです。

そして成果やいかに!?

覚えているかぎり、2万円くらいは稼げたでしょうか。単純計算でマイナス198万円。

騙されるほうが悪い!?

しかしそういった業者はやりかたが実に巧妙です。

別に売ったあとに逃げるわけでも、サポートが無いわけでもありません。

ようは成果が上がらなければなんとでも言えるようなマニュアルになっているのです。

たとえば20代の若者でも辛いくらいの作業量にて塾の期間中にはステップが終わらない。「ステップが終わっていないのに成果なんてあがりませんよ!」といわれ期間終了ケース。

売れるサイト代行作成を名乗って、見た目ばかりを良く造り、肝心の中身の文章は格安の外注を使って記事を書かせて納品してくるケース。そんなサイトはどのようなキーワードを打っても上位表示するわけがなく、アクセスはほぼゼロ。

文句言うと、「ネットの世界はドメインの年数もかかわってくるので・・・」とか、「もっとご自身で記事数を増やさないと・・・」といったケースなど、騙されたようでもこちらの努力も問われるというまさにグレーなゾーン

私は200万円も使って小僧たちに勉強させられたことのすべてが「情報弱者から情報強者にならねば負の連鎖は断ち切れない」ということのみ。

頼れるのはリアルな知人の紹介だけ!

しかし私は、自身の年齢を考えるとネットにおけるビジネスの可能性を捨てきれませんでした

だって今から資格をとるとか体力勝負などムリですから。

そんな際に高校の同窓会で久しぶりに会った酒井君。

二次会のスナックでなぜだか彼とネットの話題になり、今までの経緯を話すと大爆笑されました。

彼はIT企業にてSEを本業にしており、業界の裏も表も精通しているまさにプロ。

そんな酒井君が「これやってみな!俺も実践済みで稼げているから安心だよ!」と紹介してくれた教材がアンリミテッドアフィリエイトネオ。

私はこの教材のおかげで現在半年くらいでなんとか1ヵ月に1日も休まずローソンでフル稼働(8時間)したくらいの金額をネット副業で得れるようになりました。

その教材の値段って気になりませんか?

今まで入った一つの塾の10分の1以下。2万円代の教材です。笑っちゃいますよね。今までのってなんだったの!?

一番ビックリしたのが、今まで何十万も払った教材がクズのように思えるくらい充実且つ具体的であること。

また買い切りですので塾のような期間設定もありません。

2,000万円問題が話題になっていたので、当ブログをご覧になられている世代のかたがたでご心配されているかたも多いと思いますし、私のようにバカな投資をしてしまう人間を出さぬように今日はこのような話題を記しました。

↓上記教材はこちらです。

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

皆さん、情報弱者としてカモにならぬよう本当に注意されてくださいね。

きっとトヨタの社長の話や、副業推進の世の流れ、2,000万円問題などで情報強者はカモを探して躍起になっているはずです。

追記・・・上記の副業でよい時は本業の給料を超えたりもしますので、脱サラとかも考えましたが、そのあたりは小心者の私に勇気はなし。また稼ぎすぎると確定申告の勉強も必要となってきますのでご注意を!

ディスコ世代の男女の話題カテゴリの最新記事