キング&クイーン

川崎キング&クイーン

当時「川崎King&Queen」がオープンして以来、川崎の週末の夜がエレガンスに変化した!とまで地元の人に言わせていました。 川崎キング&クイーンは、川崎日航ホテルの4Fと立地条件もよくスーツやボディコンをオシャレに着こなして行くには絶好の場所。 もちろん青山キング&クイーン特有のキンキラ系内装もありながら、とくに川崎の場合は大理石がふんだんに使われており、坪数も242坪と大箱だけ […]

バブル期のディスコの実態 黒服編

さて前回の バブル期のディスコの恩恵を受けた?学生サークル編 に続き第2弾は、ディスコの黒服さんはバブル期の恩恵を受けれたのか?ということで、記します。 この記事を記すきっかけとなったのは、先日六本木マハラジャで懐かしい当時のエヌ・エンタープライズ(成田勝社長の会社)で従業員をされていたAさんと偶然に遭遇し、「懐かしいから飲みにいこう!」とお誘いを受けてAさんがオーナーをされているバーに行き、ゆっ […]

名古屋にあったディスコの一覧と特徴

名古屋と言えば、TOYOTA、金のシャチホコ、ウイロウ、味噌煮込みうどん、きしめん、派手な結婚式、巻き髪という私のイメージ。 とくに派手な結婚式や巻き髪からくるイメージは当時の名古屋のディスコもド派手であったと想像できます。名古屋も繁華街には大箱小箱、店名変更含め30店舗以上のディスコがひしめき合っていたようです。 とはいえ、当時の名古屋のディスコに行ったことはありますが、在住していたわけではあり […]

ディスコの80年代は東京も地方もヒット曲を交えて黄金期!

1980年代のディスコは後半のバブル絶頂期も加え、まさに黄金期と呼ばれております。 当時のディスコでは、どのようなお店が流行り、どのようなヒット曲があり、通う人達はどのような状況であったか?を中心にディスコ文化を徹底して綴ります。 ディスコ80年代の東京の様子 1980年代は、まさにバブル経済の前兆~真っ只中の期間。まずバブル経済前兆の期間である80年代前半においてはサーファーディスコブームと呼ば […]

キング&クイーンの当時の懐かしい名刺

当時の超高級ディスコキング&クイーンの懐かしい名刺も出てきましたので、披露致します。 「MAHARAJA SALOON」っていうサブタイトルが当時のマハラジャのブランド価値の高さが伺えますね。 King&Queenの名刺に関しては、ゴールドっぽいのとシルバーっぽいのとがありましたが、店舗によって変えてたのか?直営店とフランチャイズ店でも違ってはいたと思いますが、そのあたりは定かではありませ […]

青山キング&クイーン

東京マハラジャに慣れしたんだ頃、MAHARAJA SALOON という名目で忘れもしない86年12月8日に北青山3-5-12クリスタルビルB1Fにマハラジャを大人っぽくした(というか、マハラジャより年齢層高めをターゲットに遊び慣れた質の高い客層)キング&クイーンが華々しくオープン!! 表参道の交差点から徒歩数分、モデル事務所やら芸能プロダクションが多く密集する青山という場所柄、当時は日本で一番「い […]