マハラジャ 広島

fukuyamahaharaja地方で一番最初に行ったマハラジャが確か広島であったと記憶しております。また、マハラジャ広島は全国で月間売上のTOPを記録したようです。

今年の「神ってる」という流行語ノミネートを果たした広島カープの大躍進で思い出しました。広島出身の友達の誘いで人生初めての遠出でワクワクドキドキして訪れた広島。

確か新幹線でも当時は6時間近くかかった記憶が・・・。しかし、若者3人での旅は、しゃべっていればあっという間に到着。

初日の広島はマハラジャという気分にはなれなかった

友人の実家に宿泊させてもらい、翌日から友人の車で観光スポットに色々と連れて行ってもらったのですが、当時の私にはセンセーショナル!

お好み村という、ビル全館の全フロアにお好み焼き屋さんが何十店舗も入っている場所で食べたお好み焼きの美味しさにたまげた記憶があります。そして、街を歩くとお好み焼き屋さんがたくさん。東京では考えられません。初めて知る食の文化の違い。

そして私も私の友達も、せっかく広島に来たからには絶対に外せないと思っていた原爆ドーム!当時はカープの本拠地の広島市民球場のすぐそばにあり違和感はありましたが、「はだしのゲン」を読んだことがあった私にはインパクトが絶大でした。

更に、平和公園を歩き、原爆資料館へ。そこを出た瞬間から、私ともう一人の友人は長い間沈黙。戦争及び原爆投下の悲惨さに背筋がゾッとし、やるせない気持ちになり、思わず平和公園の慰霊碑へ直行し、手を合わせました。

夜は、ディスコだぁ!というつもりでしたが、とてもそんな気分になれず、3泊の予定でしたので、その日は市内の街並みを歩きそのまま友人の実家へ帰宅。翌日は、世界文化遺産の厳島神社(宮島)という場所に連れて行ってもらったのですが、晴天の中、海の上にそびえ建つまさに宮殿と、大鳥居に、まさに感動!

あまり東京から出たことがなかった私。修学旅行で行った北海道や京都もそうでしたが、まだ未成年。成人になって初めての遠出が広島であって本当に良かったと思えた瞬間でした。鹿に餌をあげたり、ディスコで夜な夜な遊んでいた私にはとても新鮮で、今でも鮮明に覚えてます。

2日目の夜は遂に広島マハラジャへGO!?

その日は広島のMAHARAJAに行く予定でしたが、広島出身の友人が、「自分は実家に帰ってきた際に広島マハラジャは何度か行っているので、行ったことがない福山のマハラジャに行かない?」というリクエスト。

広島県の中での繁華街は、もちろん広島市がナンバー1ですが、二番手が福山市なのです。我々関東人からしてみると、よくわからないので「任せるよ!」としか言いようがありません。てことで、福山MAHARAJAへGO!

しかし福山市は岡山県寄りで、広島市から福山市は相当な距離があり、車で突っ走ってもすごく時間がかかった覚えがあります。当然車内では、広島マハラジャで良かったんじゃない?と、あまりの遠さに軽い口論(笑)そして、やっとの思いで到着し、いざ入店。

マハラジャに関しては、初めて行った東京マハラジャにてディスコというものの根本的な概念を覆されたほど強烈な衝撃を受けた私ですが、この福山のマハラジャでも衝撃を受けました。

え?これがマハラジャ?

関東の方なら理解できると思いますが、マハラジャ系と言えば、箱の大きさは中箱。

東京マハラジャは2フロアですが、1Fがレストランで2Fがダンスホール。青山のKing&Queenも1フロア。ですので、そういうイメージしかありませんでしたが、初めて見た福山のマハラジャは2F吹き抜けの形状。

天井が大変高く、2階のVIPや通常席からもダンスホールを見下ろせるようになっており、その壮大さは自分の中にあったマハラジャのイメージをまたまた覆されました。地方のマハラジャはこんなスケールの大きな造りなんだ!と、ある意味センセーショナルでした。

その翌日には、広島マハラジャへも行き地方のマハラジャを存分に味わい観光及びディスコめぐりを終えたわけですが、広島は大変素敵な街であった印象しかありません。また東京の地価があまりにも高く、大箱のディスコを造るとなると地方の何倍?何十倍?もの費用がかかることを知りました。

Return 広島県のクラブ / ディスコ(遠い過去~現在営業中まで)店舗一覧と特徴

ディスコメモリーちゃんねる

店舗コレクションカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!